銀行別カードローン比較

銀行カードローンについて - 銀行別カードローン比較

銀行カードローンについて

TVのCMなどでもよく目にすると思いますが、銀行のカードローンって言葉は知ってるもののしくみがよく分からない方が多いのではないでしょうか。
言葉から何となくのイメージが沸く人も居るかと思いますが、正しい仕組みを説明出来る方は少ないと思います。
ここでは銀行カードローンのしくみについて、簡単に触れてみたいと思います。

カードローンを簡単に言うと、個人に向けた無担保の融資の事を言います。
担保をかけず個人の信用を重視し融資を行うもので、審査の結果によって借り入れ出来ない場合もあるのです。
原則的に定職に就いて安定した収入がある事が融資の条件になりますが、学生や主婦向けのカードローンも中にはあります。

カードローンは自動車ローンや教育ローンなど一定の目的の為に融資されるローンとは異なり、限度額内であれば自由に使うことが出来るフリーローンになります。
例えば旅行資金に使ったり急な物入りに使用したりと、用途に縛りがなく自由にお金を使えます。
しかし、その分目的を持ったローンに比べ金利が高く設定されているのが特徴です。

またカードローンは他のローンと大きく違う点が、限度額内で何度も借り入れ・返済が可能な点です。
基本的な返済方法は、指定された日時までに利用残高に応じて毎月5千円~1万円など設定された金額を返済していきます。
この返済方法を残高スライド定額リボルビング方式と言い、カードローンの主流になっています。
利用した金額に対し金利が発生する為、カードローンを申し込みし実際に利用していない場合には金利や返済額が発生しません。
限度額内であれば自由に借り入れが可能なのと同時に、返済も余裕がある時は指定額よりも多く返済が可能になります。

自分のリズムに合わせ上手く活用する事で、ほんの少し生活が楽しくなるかも知れませんね。
もしもの時にあると便利なカードローン、仕組みを理解しておく事でで強い味方になるのではないでしょうか。

top